FERRYY

FERRYY

profile

F・E・R・R・Y・Y 。。

FAITHFUL で ECCENTRIC な、、
ROCK ’n’  で      ROLL な

そんな 夢 が そこに?

YES!

LOVE で JETS な
ラフィー で タフィー な
HIS  で タイマー な

そんな 愛 が そこに?

YES! YES!!

船長とお呼びッ☆

繰り返されるエヴリディ、
繰り返される痛快エヴリディ、、
繰り返される痛快エヴリダィ 、、、 トゥダイ!


今日も、明日も、、明後日も、、、
毎日、毎朝、、毎晩、、、永遠の憧れ を 胸に、、、、

『 普通 』 の ロック で 『 究極 』 を 目指す!

FERRYY の 至上命題 は 、、 テレルナ☆ テラウナ☆ 』 

 

 

official web site
http://zousanrecords.com/ferryy/

ferryy

2012.10.10

『and now』
zousan records ZSRC-0002 ¥1050(税込)

 

01. and now
02. ボクたちのマィジェネレィション
03. どちらともいえない
04. イツノマ
05. 降っても晴れても
06. 当時の最高級
07. さよならはこれからは
08. F・E・R・R・Y・Y

 

 

「 1曲目 『 and now 』のイントロ。 もう数千回数万回と繰り返されて来た このありふれすぎるドラムパターンから、何故か半端ない躍動感を感じる。 そして続くギターとベースのコードネームすら分からない不可思議な響き。胸がぎゅっと締め付けられるような、鬱屈 した雰囲気。古い白黒写真の薄汚れた無表情の労働者 の顔から醸し出される絶望感、、のような。 そんな分かりにくい悲しみと、分かりやすい 躍動感と分かりにくい洒落っ気がないまぜ になった楽曲。
あ、これはUKロックなんだ。 マンチェスターではなくて西宮あたりの。 」
浜田ピエール裕介(ex P.I.モンスター)

 

「 すごく歌詞がおもしろかった! 」 
森若香織(ex ゴーバンズ)

 

「 前作を僕は何回聴いたんでしょうか。カバーさせてもらったりアイディアを拝借させてもらったり(笑) あれから7年越しの新作!『どちらともいえない』の新しいアレンジにニヤニヤしたり、 『and now』のいかついベースラインにドキドキしたり、 ヒダリに歌詞提供していただいた『さよならはこれからは』が全くの別メロディで生まれ変わってびっくりしたり!
今作はどれをカバーしようか。 」
太田ヒロシ(ヒダリ)

 

「 こんなフェリーは見たことがない! 船長がやみくもに漕ぎ出して、 座礁した先にはボクらの時代がありました。」
木内ユウスケ(ポーの一族)

 

「 歌詞がすごいかっこ良い。主張と言葉のせめぎ合い。
アンサンブルやメロディも加担してもう無敵のユーモアセンスだ。 」
コムカイノブースカ(キャラメルバッヂ)

 

 

amazon

タワーレコードオンラインショップ

HMVオンラインショップ

 

 

ferryy

2005

『逆襲の船長。〜昔々の甘くて甘い水の星から味をつけて〜』(mp3)

無料!

 

01.今夜は皆がお客様

02.ボスA&B

03.ゴローの初デート

04.どちらとも言えない

05.コケの上

06.サクランボゥ

07.森のモリソン

08.マイガール

09.風船のブルース

10.ルーズの伝言

 

 

mp3版ダウンロードフリー!こちらから↓

http://firestorage.jp/download/507dade6ac8b5b6cef62c1a93ab1b1a838987e8d

 

myspaceで試聴

 

 

 

先日復活ライブを最前列で観戦し、沈黙期間を経てアクが抜けたどころか、リーダーたる 船長の業が前面に押し出た演奏に、ボクは喝采を送った。フェリーはこうでなくてはなら ない。自身の作品に足りない物を探している若い作り手諸君は、彼らのアクから何かを学 んでみては?
(宮本茂-インディーズタイムズ編集長)

 

すごくいいアルバムです。船長の声がハスキーなんだけど伸びやかで、清々しいです。何で売れなかったの?
(達川ユキヒロ - ポーの一族・ヒダリ)