バンド ヒダリ

ライブイベントじゃないイベントを企画する

投稿日:2018年8月15日 更新日:


 

先日、ふと思い立ってtwitterにこういう投稿をしました。

事の発端はこう。

先月の話。高校の頃の部活の同級生でライングループがあるのですが、その中の一人の友人が仕事が上手くいってないのか人生に疲れたのか、けっこう深刻な投稿をしました。それに対して自分が、ライブ前ということもあって「今度ライブやるからチケット代はええし来いよ。飲も。」と返したんです。
すると、その友人から「悪いけどお前のライブに興味はない。」みたいなのが返ってきました。
自分としては出番以外は時間があるし合間に一緒に飲もう、またライブを観てちょっとでも元気を出してくれたら、というつもりで返したのですが。。

で、改めて考えると「そらそうよなー」と思ったわけです。

アマチュアのライブなんか誰もお金を払って観に行きたくない。

自分が有名ミュージシャンでどこかホールのライブでゲストで入れてやるよ、というのなら話は違ったかもしれません。普段ライブハウスに足を運ばない世間一般の人からしたらMステに出てタモさんの横に座ることができた者だけがミュージシャンなのでしょう。

基本的にアマチュア(インディーズ)のライブなんか誰もお金を払って時間を作って観に行きたくなんかないのです。

どうしてライブイベントに行く気がしないか。

自分でも正直、「今度ライブするから来て。」と言いたくないし、あまり言われたくない。
誘われた方からすると、途端にハードルが高くなる気がします。

どうしていわゆる「ライブイベント」に誘われても行く気がしないか改めて考えてみました。
ワンマンじゃない通常のイベントの場合。

・チケット代が高い
・狭いライブハウスに何時間も閉じ込められる。
・興味ない(目当てじゃない)バンドがたくさん出てる。
・イスがなくて数時間立ちっぱなし。
・タバコ臭い。
・音が無駄に大きくて演奏中は会話も出来ない。
・テーブルがない。
・テーブルがないからフードメニューが注文できない。そもそもフードメニューがない。

などなど。半分くらいはライブハウスへの不満笑

ライブイベントの場合、「ライブ」自体が目的じゃなかったら何も楽しくない。当たり前ですが。
友達とワイワイ飲みたいていうのがあるかもしれませんが、それも終演後の少しの時間しか余地がありません。終電の時間を気にしながら。

目的を「ライブを観る」から少しズラす。

ここからが本題です。

じゃあ、どうしたらいいか。

考えた結果、「今度ライブするから来て。」じゃなくて「今度飲み会するから一緒に飲まへん?」じゃどうだろうかと。ライブイベントじゃなくて飲み会というかパーティーというか。目的を「ライブを観る」から少しズラす。

あんまり「演者」と「お客さん」という対比を作らず、みんなパーティーの参加者。あくまで飲み食いがメインでバンドは余興の一環。バンド演奏じゃなくてもダンスとかマジックとか占いとか漫才、コントとかあってもいいかなと思ってます。飲みに来た人で何かできる人がちょこっと出し物をする感じ。みんなでできるゲームとかあっても良いかも。
結婚式の二次会がイメージに近いです。その方が来てくれた人の満足度は高いかなーと。

まとめるとこう。
・会場はライブハウスじゃなくてカフェなどの飲食店。
・座れてテーブルがあってフードメニューがあって飲み食いがメイン。
・できたら入場無料。
・出演は2~3組(+飛び入りとか?)。
・音は小さめでお客さんが普通に会話できる感じ。
・一組の演奏時間は少し短めで20〜25分くらい。
・転換は30分くらい空ける。
・昼開催で子供連れでも参加できる。
・会場は禁煙

会場によりますが演奏は必然的にアコースティック編成になるかな。昼開催というのは自分の子供も来れたらいいなーというのが主です。

協力お願いします

というわけで会場探しから動いてます。

ここはどうかなと思った、とあるお店に問い合わせたところ、結婚式の二次会的に使うなら会場代は15万円から、と言われて心が折れかけてます。。良い店があれば教えてください。

今のところ収益化は考えてません。入場は無料にしたいので代わりにカンパCDみたいなのを作ろうと思ってます。
既存の曲になりますが新たに録音した曲を3〜4曲ずつAとBの2種類を用意。それぞれの価格を1000円にします。
1000円支援してくれるならAかBのどちらか、2000円支援してくれるならAB両方買ってください、みたいなのを考えてます。それを会場費に充てる。

 

終わりに

ここまで書いたこと、全く自分個人の考えなので実現するかどうかも分かりません。バンドメンバーにも相談していない。そもそも自分が出るならソロなのかバンドなのかも考えどころ。

面白そうという声があればがんばりますし、開催するなら行くよ、という声があれば本気で進めます。

また、こういう感じも良いんじゃない?ていうアイデアもありましたら。

どうぞよろしくお願いします。

-バンド, ヒダリ

執筆者:


  1. […] ライブイベントじゃないイベントを企画する からイベント開催に向けて動いてます。 まずは会場探しから。 […]

  2. […] 前回までのあらすじ ライブイベントじゃないイベントを企画する イベント開催に向けて~会場探し編~  […]

  3. […] ライブイベントじゃないイベントを企画する そして、第二回やります!コンセプトは 「壮大な家呑み」 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

佐藤○道×ヒダリ「翼をください」を聴いた

昨日からAppleMusicが始まりました。 iPhoneだとiOSを8.4にアップデートすることで「ミュージック」に勝手に入るみたい。自分のiPhone4sを8.4にアップデートするのはまだちょっと …

知らない間に自分の曲がコンピアルバムに入ってた

Apple Musicで見つけたのですが、全く知らない間にヒダリの曲がコンピアルバムに入れられてました。   何これ?と思って検索してみたら、たいそうにwikipediaのページがありました …

「少女B」カバー

twitterで見かけたのですが、ヒダリの「少女B」という曲がカバーされてました。 めちゃうれしい。ありがとうございます! ジャスティンも使ってたソフトかな?面白いね。 ちなみに原曲はこちら↓ 久しぶ …

Apple Musicで営業してみた

「ムショ医」などの漫画家、佐藤智美さんが最近TwitterでAppleMusicを使ってる風のツイートをされてるので思い切ってヒダリも聴いてくださいとリプライしてみました。好みじゃなかったらすいません …

サンプル映像に使っていただきました。

  ヒダリの頃、「少女B」という曲のMVをサルミックスという映像の会社が作ってくれました。   そのサルミックスが新事業を始めることになって、サンプル映像にアイカワラズミーの「なか …

太田ヒロシ(@hidarinohi)

ヒダリアイカワラズミーなどのバンドで主にギター、ボーカル、作曲を担当。
ヒダリでは4枚のアルバムを全国リリース。アイカワラズミーでは関西国際空港開港20周年公式ソングを制作しました。
詳しくはこちら→プロフィール